ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • 特大サイズのバークチップ(ウッドチップ)が欲しい方は大きめ業務用サイズがオススメ!

特大サイズのバークチップ(ウッドチップ)が欲しい方は大きめ業務用サイズがオススメ!

業務用バークチップ特大サイズ

「特大サイズのバークチップが欲しい!」「ホームセンターに無いような大きいサイズが欲しい!」「沢山使うので安く買いたい!」という方には業務用バークチップがオススメです。プロの造園業者や、外構業者が使う物なのでたっぷり入っていて、しかも安いのが特長です。さらに、5袋、10袋、と沢山買えば買うほど安くなるのでコストを抑えたい方に向いています。

大容量だから安い!

大容量だから安い!

業務用バークチップは特大サイズ(50リットル入り)なので安く買うことができます。ホームセンターで売られている一般的なバークチップは2〜5リットルの小袋がほとんどです(小袋で沢山買うと割高になってしまうので注意しましょう)。それと比較すると業務用バークチップはなんと10倍以上も入っています!広い場所に沢山敷きたい場合は業務用バークチップの方がオススメです。

選べる5種類の粒サイズ

業務用バークチップのサイズ

業務用バークチップは元々プロ向けの規格です。そのため、どんな現場でも対応できるように5種類のサイズ(L粒、M粒、S粒、2S粒、3S粒)から選ぶことができます。大きめサイズが欲しい方にはL粒、小さめサイズが欲しい方には3S粒が良いでしょう。

しっかり高品質なので安心!

プロ向けなので高品質

値段が安いと「安かろう悪かろう」と心配になりますが、しっかり高品質なので安心してください。そもそも業務用バークチップは業者向けの規格ですから、客先で粗悪品を使ったらクレームの対象になってしまいます。高品質かつ、品質が安定しているのもポイントです。

買えば買うほど安い

買えば買うほど安くなる

業務用バークチップはその名の通り、「業者向け」のバークチップです。買えば買うほど値段が安くなるのも特徴です。5袋、10袋、30袋…と量によって値段が安くなるので、「沢山敷きたい方」「コストを抑えたい方」向けです。

【関連ページ】 バークチップ必要量計算機(当サイト別ページへ)

業務用バークチップ使用事例

鉢植えバラへの使用事例

鉢植えバラへの使用事例

鉢植えバラに業務用バークチップを敷いた例です。雨水(泥水)の跳ね返り防止、コガネムシの産卵防止目的でマルチング材として使用しています。バラ全体の見た目も美しくなったので大変満足していただけました。
 

店舗プランターへの使用事例

店舗プランターへの使用事例

お店の軒先プランターに業務用バークチップを使用した例です。バークチップは見た目がとても綺麗なので、お店のエクステリアとしても人気です。カフェ、ショッピングモール、ホテル等でも使用されています。
 

お庭への使用事例1

お庭への使用事例

個人のお庭に業務用バークチップを敷いた例です。元々はお庭に防草シート(雑草が生えてこないように保護するシート)を敷いていたのですが、そのままだと見た目が寂しいので上からバークチップを敷きました。「外観がとても美しくなった!」とお家の方もとても喜んでいました。
 

お庭への使用事例2

お庭への使用事例2

個人のお庭に業務用バークチップを敷いた例です。バークチップを敷く前は花壇の土がむき出しで寂しい雰囲気でしたが、施工後はチップの暖かみが出て華やかになりました。

飲食店花壇への使用事例

飲食店花壇への使用事例

飲食店の看板下の花壇に業務用バークチップを使用した例です。看板を照らすためのライトが設置されていますが、チップを敷く前は土がむき出しで寂しい雰囲気でした。チップを敷いた後はお洒落な雰囲気になり、店主様も喜んでいました。

まとめ

  • 特大サイズ(大きめサイズ)のバークチップをお探しの方には業務用バークチップがオススメです。
  • たっぷり50リットル入りなので、「沢山使いたい」「安く買いたい」方向けです。
  • ホームセンターの小袋(2〜5リットル)と比べて10倍以上の量が入っているのでお得に買えます。
  • 粒サイズは5種類(L、M、S、2S、3S)から選ぶことができます。大きめの粒を探している方にもオススメです。
  • 元々業務用サイズなので、5袋、10袋と沢山買えば買うほど安くなるのもポイントです。

業務用バークチップ特大サイズ