ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • 松が弱っている時はコレ!肥料&活力剤ニワユタカがおすすめ!

松が弱ってしまう原因



松が弱ってしまう原因は様々です。その一例をご紹介します。
  • 病害虫による被害
  • 農薬の使用法間違い
  • 猛暑による乾燥
  • 水のやりすぎ
  • 土壌酸度が適していない
  • 深植え
  • 除草剤の使い過ぎ
  • 表土踏み固めによる根の酸欠
  • 災害による潅水
  • 台風による潮風
  • 車の排ガス、工場の煙による影響
  • 肥料不足
  • 肥料のやり過ぎ
松の樹勢を回復させるには、環境改善、土壌改良、活力剤を与える、などが一般的です。この中で最も簡単にできて全ての症状に効果があるのが活力剤投与です。松の栄養バランスを整え、免疫力を高めることで樹勢を回復させます。松の生育環境を改善しながら(問題点を取り除き)、活力剤を与えるのが良いでしょう。


樹勢回復にはニワユタカがおすすめです

松の樹勢回復には7種のミネラル肥料「ニワユタカ」がオススメです。ニワユタカは樹木の必須栄養素7種類 (モリブデン、鉄、亜鉛、マグネシウム、マンガン、ホウ素、ケイ酸) を配合しているため、樹木の栄養バランスを総合的に整えて樹勢を回復します。

ニワユタカ使用事例

五葉松の樹勢回復



葉が変色し、弱っていた五葉松にニワユタカを与えたところ、樹勢が回復しました。庭土がアルカリ性に偏っていたのですが、ニワユタカ施工後は松の好む酸度 (酸性) に変化し、元気になりました。
 

ホルトの木の樹勢回復



葉が少なく弱っていたホルトの木に「ニワユタカ」と「モリブデン」を与えたところ、樹勢が回復し緑が青々と増えました。葉の成分分析をしたところ微量要素 (ホウ素、マグネシウムなど) が欠乏していたため、ニワユタカにて補給しました。
 

桜の花芽増加



桜全体の葉が少なく、不調になっていたのでニワユタカを施工。根元に潅水し、1年経過観察したところ、翌年葉や花が改善されました。
 

くちなしの花芽増加



くちなしにニワユタカを施工。樹勢が回復し、花が沢山咲くようになりました。
 

芝桜の花芽増加



芝桜にニワユタカを施工。花芽が沢山付きました。(草花には通常の3倍に薄めて使用します。)


なぜニワユタカが効果的なの?

ニワユタカ効果 ニワユタカの成分を簡単に説明すると必須栄養素を配合したサプリメントのようなものです。不足しがちな栄養を補給し、水を吸い上げるチカラ、肥料を吸収するチカラを高めて樹勢回復に繋げます

よくある間違いなのですが、弱っている樹に市販肥料を施すのは逆効果です。市販肥料は樹木にとってご飯のような物ですから、弱っている樹に施肥するのは「病人に高カロリーな食事を出している」のと同じです。最悪の場合、根が肥料焼けしてさらに弱ってしまいます。市販肥料を炭水化物だとすると、ニワユタカはカルシウムやビタミンのような存在なのです。



お寺の名木にも使われています!

お寺の名木にも使われています ニワユタカは四国のお寺、景勝地の樹木管理のプロのアイデアから生まれた商品です。お遍路さんでも有名な四国八十八か所のお寺の樹勢維持に使用され、活躍しています!


 

ニワユタカ今だけ送料無料キャンペーン中!

送料無料キャンペーン

期間限定!今だけニワユタカ送料無料!詳しくは商品ページをご確認ください。