ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • バークチップ(ウッドチップ)をホームセンターで買わない方が良い3つの理由!

バークチップ(ウッドチップ)をホームセンターで買わない方が良い3つの理由!

バークチップをホームセンターで買わない方がいい3つの理由

バークチップ(ウッドチップ)はガーデニンググッズの中でも特に人気の資材です。見た目のオシャレさはもちろん、「泥はね防止」「土の乾燥防止」「雑草防除」「害虫の産卵防止」といった実用的で優れた効果もあります。ガーデニング資材といえばホームセンターのイメージですが、実はホームセンターで買わない方が良い3つの理由があります。ホームセンターで販売されているチップの特徴をよく理解して、失敗しないようにお買い物しましょう!

理由1:ホームセンターでは小袋しか売ってない

小袋で買うと割高なので注意

ホームセンターで売られているバークチップのほとんどが小袋(小さいサイズ)です。2リットル、5リットルで販売されているのをよく見かけます。これは「鉢植え」「プランター」といった少ししか使わない場所には丁度良いサイズですが、「花壇」「お庭」のような沢山必要になる場所では全然足りません。
ホームセンターは売り場面積を考えなければいけないため、業者向けの大容量サイズ(50リットルなど)は置くことができません。そのため、鉢植え用と割り切って小袋しか置いてないのです。「バークチップを沢山敷きたい方」「安く買いたい方」は通販で大袋を買うのをオススメします。そちらの方が絶対お買い得です。


理由2:チップ(粒)サイズが選べない

チップサイズが選べない

バークチップにも色々な粒サイズがあります。大きな植物には大きなチップを、小さな植物には小さなチップを使うのが基本です。ホームセンターで売られているチップはサイズが選べない(取り扱いが少ない)ことが多いです。取り揃えが良い店で三種類(S、M、L)、取り揃えが悪い店だと一種類(Mのみ)しか置いてないことがあります。
これに対して通販で買うとチップサイズを細かく選ぶことができます。例えば「業務用バークチップ」を例に出すと5種類(3S、2S、S、M、L)から選ぶことができます。チップサイズをしっかり吟味したい方は通販がオススメです。


理由3:沢山買うと、持ち帰りが大変

沢山買うと持ち帰るのが大変

これは意外な盲点ですが、バークチップを沢山買うとかさばります。「お庭」、「花壇」といった広い場所に敷くには乗用車のトランクでは入りきらないぐらいの量が必要になります。ホームセンターまで何往復もする必要があります。軽トラックを使えば一回で済むかもしれませんが、わざわざ軽トラックを借りに行くのも面倒ですよね。
大量に使う場合は通販サイトなどで購入し、直接届けてもらうのが一番簡単です。持ち運びの手間がかかりませんし、値段もホームセンターより安いので一石二鳥です。


結局どこで買えばいいの?

結局どこで買えばいいの?

結局「ホームセンター」「通販」、どっちで買えばいいんでしょうか?下記にわかりやすくまとめてみました。

ホームセンターで買うのがオススメな人

  • 小袋でいい人、少量しか使わない人
  • 観葉植物、植木鉢、プランターでの使用を考えてる人
  • チップ(粒)サイズにあまりこだわりがない
  • とにかくすぐ欲しい、今すぐ施工したい

通販で買うのがオススメな人

  • 大袋が欲しい人、沢山使う人
  • お庭、花壇、遊歩道、ドッグラン、公園などの広い場所での使用を考えてる人
  • コストを抑えたい方(大袋で大量に買うと値段が安くなる)
  • チップサイズをしっかり選びたい、通販の方が大粒から小粒まで取り扱いが多い
  • 沢山のチップを車で運ぶのが面倒な人、通販で直接届けて欲しい人

沢山敷きたい方は業務用バークチップがオススメ

業務用バークチップ バークチップを沢山敷きたい場合は「業務用バークチップ」がオススメです。業務用の大袋サイズ(1袋50リットル入り)なので、たっぷり入っていてまとめて安く買うことができます。ホームセンターで買うと割高になってしまう(小袋でしか置いていないため値段が高い)ので注意しましょう。一般的なホームセンターに置いてあるのは2リットルや、5リットルの小袋が多いです。
値段が安いと「安かろう悪かろう」というイメージがありますが、業務用バークチップは業者がお客様先で使うものですから、高品質&品質が安定しているのもポイントです。粗悪品を使うとお客様先でクレームになってしまう、信用が無くなってしまうので当然ですよね。チップサイズも5種類(3S、2S、S、M、L)から選ぶことができるので、こだわり派の人にもオススメです。


業務用バークチップ使用事例

鉢植えバラへの使用事例

鉢植えバラへの使用事例

鉢植えバラに業務用バークチップを敷いた例です。バークチップを敷くことで、雨水の跳ね返り防止(土中のカビ菌付着による病気防止)、コガネムシの散乱防止などの効果があります。また、見た目にも美しいため、バラとの相性が非常に良いです。
 

店舗プランターへの使用事例

店舗プランターへの使用事例

店舗プランターに業務用バークチップを使用した例です。お店の景観を美しく彩るため、飲食店、ショッピングモール、ホテルなどでも使用されています。
 

お庭への使用事例1

お庭への使用事例

個人宅でお庭に業務用バークチップを敷いた例です。雑草対策でお庭に防草シートを敷いたのですが、シートがむき出しだと見た目が寂しいため、上にバークチップを敷きました。雑草対策になるうえに、景観も美しいので施工主様も大満足でした。
 

お庭への使用事例2

お庭への使用事例2

個人宅のお庭で業務用バークチップを敷いた例です。バークチップを敷く前は土がむき出しで寂しい感じでしたが、施工後はチップの暖かみが出て華やかになりました。
 

飲食店花壇への使用事例

飲食店花壇への使用事例

飲食店の花壇で業務用バークチップを使用した例です。植栽、看板を照らすためのライトが植えてありますが、チップを敷く前は土がむき出しで寂しい感じでした。チップを敷いた後はオシャレで華やかな印象になりました。

まとめ

  • ホームセンターには小袋しか置いてないので、沢山使いたい人には向いていません。
  • ホームセンターでは粒サイズ(粒の大きさ)の種類が少ないので、あまり選べません。
  • ホームセンターで沢山チップを買うと持ち帰りが大変です。乗用車では積みきれない場合があります。
  • チップを沢山使いたい、粒サイズに拘りたい人は通販で購入するのをオススメします。
  • 値段と品質のバランスが良い「業務用バークチップ」がオススメです。粒サイズも5種類から選ぶことができます。

業務用バークチップ