ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • 松枯れで弱っているのですが、回復(復活)できますか?

松枯れで弱っているのですが、回復(復活)できますか?

松枯れは回復できますか?

「松の葉が黄色くなっている」「萎びている」「徐々に枯れてきている」…松は様々な要因で弱ってしまいます。症状によっては回復(復活)できる場合がありますので、諦めずにこのページを読んで対処してみてください!
 

回復できない場合

まずは回復できばい場合をご紹介します。下記の症状が見られる場合は、残念ですが復活は困難です。
 

完全に枯れてしまっている

枯れてしまっている

完全に枯れてしまっていると手の施しようがありません。死んでしまった樹を復活させることはできません。枯れているかどうかは下記項目をチェックしてみてください。もし完全に枯れているようだったら早めに伐採しましょう。

【枯れているかどうかの確認】
  • 小枝を折ってみます。死んでいればパキッと簡単に折れ、断面がカサカサに乾燥しています。逆に、生きていれば水分があり、折れずにしなります。
  • 幹、もしくは太い枝の樹皮を少し剥いでみてください。カラカラに乾燥していたらその部分は死んでいます。逆に、生きていれば水分があり、樹液がしみ出してきます。
 

マツノザイセンチュウ

マツノザイセンチュウ

松の病害虫被害の中で最も恐ろしい病気です。線虫と呼ばれる小さい虫が松に寄生し、枯らしてしまう被害です。1度症状が表われるとほぼ助かりません。このページではマツノザイセンチュウの症状だけ記載しておきますが、詳しく知りたい方はコチラのページを確認してください→マツノザイセンチュウ被害について

【マツノザイセンチュウの症状】
  • 夏〜秋にかけて松が急激に枯れ始める
  • 短期間で一気に枯れてしまう。
  • 松全体が変色し、枯れる。(一般的な病害虫被害では一部だけ枯れる)
  • 小枝を折る、樹皮を剥ぐなどして樹液が出ているかどうか確認する。カラカラに乾燥していたら既に枯れています。樹液がサラサラしている場合は弱っているので線虫被害が濃厚です。元気な樹ほど樹液(松ヤニ)がネバネバしています。
 

松が完全に枯れている場合は

松が完全に枯れている場合は早めに伐採しましょう。残しておくとシロアリや、カミキリムシなどの害虫が繁殖する恐れがあります。カミキリムシはマツノザイセンチュウの媒介にもなるので非常に厄介です(他の元気な樹まで影響が及ぶ恐れがあります。)

「伐採をしてくれる業者がいない」という場合には伐採110番 がオススメです。日本全国の伐採業者、造園業者の紹介サービスですのでどこに住んでいても対応してくれます。また無料で見積りしてくれるので、「とりあえず値段だけ聞きたい」という使い方でも良いと思います。
 

松枯れを回復させるには

先ほどの項目に当てはまらない樹ならまだ復活の見込みがあります。諦めずに手入れをしましょう。
 

剪定を控える

剪定を控える

樹は基本的に剪定をするとダメージを受けて弱ります。体力が無い時は剪定を控えましょう。また、夏場は葉が茂って邪魔に感じるかもしれませんが一番剪定をしてはいけない時期なので注意しましょう。夏場に剪定すると日差しから幹を守る葉が無くなり、弱ってしまいます。
 

肥料を控える

肥料を控える

樹が弱っているとつい肥料を与えたくなりますが、基本的に逆効果なので控えましょう。肥料は樹にとって「ご飯」や「ステーキ」のようなものであり、病人に高カロリーな食事を与えるのと同じです。弱っている樹に肥料を施すと、肥料焼けして根が弱ってしまいます。ただし、活力剤のような松を元気にする物は与えても大丈夫です。
 

除草剤を控える

除草剤を控える

意外と多いのがこのケースです。除草剤は樹木にとって害になりますので、弱っている時は控えましょう。特に、粒状の撒くタイプの除草剤は根に与えるダメージが大きいので絶対に撒かないでください。
 

根が呼吸できているか確認する

根が呼吸できているかどうか確認する

意外と知られていないのですが、樹木の根は呼吸をしています。そのため、呼吸ができなくなると急激に弱って枯れてしまいます。例えば、水はけが悪い場所では水が引かず、根が呼吸できずに腐ってしまいます。また、周囲の土が踏み固められてきつく締まっていると根が呼吸できません。根の様子をよく観察し、呼吸できる状態かどうか確認してください。

 

松を素早く回復させるには

松を素早く回復させるには活力剤ニワユタカがオススメです。ニワユタカは樹木の必須栄養素7種類(モリブデン、鉄、亜鉛、マグネシウム、マンガン、ホウ素、ケイ酸))をバランス良く配合しています。免疫力向上に加えて、肥料栄養素の吸収効果がアップします。「弱った庭木」、「葉色が悪い」などの樹勢回復に優れた効果を発揮します。
※庭木用です。鉢植え、盆栽には使用できません。


 

ニワユタカ 使用事例

五葉松の樹勢回復



葉が変色し、弱っていた五葉松にニワユタカを与えたところ、樹勢が回復しました。庭土がアルカリ性に偏っていたのですが、ニワユタカ施工後は松の好む酸度 (酸性) に変化し、元気になりました。

 

ホルトの木の樹勢回復



葉が少なく弱っていたホルトの木に「ニワユタカ」と「モリブデン」を与えたところ、樹勢が回復し緑が青々と増えました。葉の成分分析をしたところ微量要素 (ホウ素、マグネシウムなど) が欠乏していたため、ニワユタカにて補給しました。

 

桜の花芽増加




桜全体の葉が少なく、不調になっていたのでニワユタカを施工。根元に潅水し、1年経過観察したところ、翌年葉や花が改善されました。

 

くちなしの花芽増加



くちなしにニワユタカを施工。樹勢が回復し、花が沢山咲くようになりました。

 

まとめ

  • 完全に枯れている松は復活できません。まずは状態をよく確認しましょう。
  • 太い幹の樹皮を少し剥いだ際に、樹液が出てこない、カサカサに乾燥している場合は完全に枯れています。
  • 逆に樹液が出てくる場合はまだ回復する可能性があります。
  • 剪定、施肥、除草剤散布を控えて養生させましょう。
  • 肥料は与えない方が良いですが、活力剤は効果的です。
  • 弱った松には活力剤ニワユタカが効果的です。

※庭木用です。鉢植え、盆栽には使用できません。