ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • 松の葉先が茶色く枯れてきたのですが、どうすれば良いですか?

松の葉先が茶色く枯れてきたのですが、どうすれば良いですか?

松の葉が茶色くなる原因

松の葉が枯れる原因は様々です。まずは原因をしっかりと確認しましょう。「松全体が変色している」「松の一部分が変色している」などの情報で大まかに分類できます。

1番危険な「マツノザイセンチュウ」

マツノザイセンチュウ

松の病害虫の中で最も危険なのが「マツノザイセンチュウ」です。「松枯れ」「松くい虫」などとも呼ばれています。1度症状が表われたらほぼ助からない、恐ろしい害虫被害です。ですが、確認方法は非常に簡単です。下記項目に当てはまるかどうかチェックしてください。
【主な症状】
  • 松全体が枯れる(変色している)
  • 短期間で急激に枯れる
  • 枝先を折ったり、樹皮を削った際に、松ヤニが出ない。もしくはネバネバがない、水っぽくサラサラしている。

上記の症状が見られたらほぼ確実に「松枯れ」です。助ける方法はありませんので、他の木に被害が出ないようになるべく早く伐採しましょう。カミキリムシを媒介に被害が拡大するので、伐採した木に幼虫が残らないように必ず焼却処分、もしくは燻蒸処理してください。詳しくは下記をご確認ください。
【関連】松枯れについて


松の一部が枯れる(変色する)

松の一部が枯れる

葉先の一部が枯れるのは病害虫被害の可能性が高いです。

葉枯病

まだら状に葉の色が変色し、黄→赤→灰色と枯れていきます。葉から葉へと感染するため、病気に侵されている葉を見付けたら取り除いてください。また、変色して落ちた葉も感染源になるので取り除いて焼却処分してください。キノンドー水和剤が効果的です。


葉ふるい病

名前の通り、葉をふるうように落葉する病気です。葉に黒い横線、まだらのような斑点ができるので、それが目印になります。重症になると激しく落葉しますが、これが原因で樹が枯れるのは稀です。他の病気と同じように、葉から葉へと伝染するので、変色した葉は取り除いて焼却処分してください。落葉した葉も忘れずに取り除いてください。キノンドー水和剤が効果的です。


ハダニ

葉に付いたダニが吸汁することで葉が変色する害虫被害です。軽度の場合は黄色く変色する程度ですが、重症化すると赤褐色になります。変色した枝葉の下に紙を広げ、枝葉を軽く叩くとハダニがいるかどうか確認できます。また、視力の良い若い人であれば目視でも確認できます。バロックフロアブルなどの殺虫剤が効果的です。また、樹自体の風通しを良くするのも効果的です。


松全体が枯れる(変色する)

松全体が枯れる

葉全体が変色し始めると危険な兆候です。根に問題があるか、栄養不足の可能性があります。

肥料不足

非常に稀ですが、肥料不足で葉の色が薄くなる(黄色くなる)場合があります。植えてから何年も肥料を与えていない木は要注意です。また、毎年しっかり落ち葉掃除をされていると栄養不足になりやすいです(落ち葉が分解されて栄養になるため)。冬場に有機肥料を与えてください。植木活力剤ニワユタカを一緒に与えると効果的です。
松は基本的に肥料をあまり必要としない樹種なのでやりすぎに注意しましょう。

深植え

植え付け時に木を深く植えてしまい、根が呼吸できずに徐々に弱ってしまう現象です。放置すると根が腐って枯れてしまいます。株元を掘ってみて、すぐに根が出てこないようなら深植えの可能性があります。

土の踏み固めによる酸欠

古い木に多い現象です。土が踏み固められてしまうと、根が呼吸できずに徐々に弱っていきます。人通りの多い場所では特に注しましょう。土が固く締まっている場合は、呼吸できるように少しずつ耕しましょう。1度に全てやってしまうとショックで根が弱ってしまうため、毎年冬場に少しずつ耕すのが良いでしょう。スコップなどで根を傷めないように注意して作業してください。

除草剤の撒きすぎ

これも近年よく見られる現象です。除草剤を撒きすぎると松が弱ってしまい、最悪枯れてしまいます。抵抗力が弱まるため、病害虫被害を併発しやすいのもポイントです。粒状(つぶつぶタイプ)の除草剤が特にダメージが大きく、木が枯れやすいです。

松を回復させるには

松の樹勢回復にはニワユタカがオススメです。上記の問題解決に加え、活力剤としてニワユタカを施しておくとより効果的です。ニワユタカは樹木に必要な栄養素7種 (モリブデン、鉄、亜鉛、マグネシウム、マンガン、ホウ素、ケイ酸) を配合したミネラル肥料です。「弱った植木の回復」「花芽増加」に優れた効果を発揮します。

ニワユタカ使用事例

五葉松の樹勢回復



葉が変色し、弱っていた五葉松にニワユタカを与えたところ、樹勢が回復しました。庭土がアルカリ性に偏っていたのですが、ニワユタカ施工後は松の好む酸度 (酸性) に変化し、元気になりました。
 

ホルトの木の樹勢回復



葉が少なく弱っていたホルトの木に「ニワユタカ」と「モリブデン」を与えたところ、樹勢が回復し緑が青々と増えました。葉の成分分析をしたところ微量要素 (ホウ素、マグネシウムなど) が欠乏していたため、ニワユタカにて補給しました。
 

桜の花芽増加



桜全体の葉が少なく、不調になっていたのでニワユタカを施工。根元に潅水し、1年経過観察したところ、翌年葉や花が改善されました。
 

くちなしの花芽増加



くちなしにニワユタカを施工。樹勢が回復し、花が沢山咲くようになりました。
 

芝桜の花芽増加



芝桜にニワユタカを施工。花芽が沢山付きました。(草花には通常の3倍に薄めて使用します。)

ニワユタカを詳しく見る