プロ向け業務用資材の販売店



カーブミラーを購入する際に一番悩ましいのが「カーブミラーの選び方」です。カーブミラーのサイズは何が良いのか?鏡面素材は何を選べば良いのか?今回は失敗しないカーブミラーの選び方をご紹介します。

 

丸いミラーと四角ミラーの違いは?



カーブミラーには円形の物と四角形のカーブミラーが存在します。出荷量では圧倒的に丸いカーブミラーが人気であり、ほとんどの方がコチラを選んでいます。迷ったら丸いミラーを選ぶと良いでしょう。
丸いカーブミラーは中央に視線が集中しやすく、全体を見回すのに最適です。さらに景観安定性に優れるため(傾いても違和感がない)、非常に人気の形になっています。
四角いカーブミラーは四隅の部分まで映像が映るため、道路状況を広く見たい場合に最適です。


 

自宅・敷地内にカーブミラーを設置する場合



自宅、もしくは敷地内にカーブミラーを設置する場合には家庭用サイズ(鏡面直径φ300mm〜φ450mm)の物がオススメです。家庭用ミラーは小型で軽量のため、塀の上、壁面、柱などに比較的簡単に設置することができます。

→塀の上に設置する方法【家庭用ミラー】
→壁面に設置する方法【家庭用ミラー】


また、ポールに設置する場合でも、ポールに簡単な基礎を作るだけで地面に固定することができます。大型ミラーの場合は専門業者に依頼してしっかりとした基礎を作る必要がありますが、家庭用ミラーはホームセンターで販売されているコンクリートやセメントを流し込むだけで固定することができます。詳しい設置方法は下記をご確認ください。

→ポールの打ち込み方【家庭用ミラー】
→ポールにミラーを設置する【家庭用ミラー】


 

φ300mmとφ450mmのミラーはどちらが良い?



家庭用小型ミラーはφ300mmとφ450mmがオススメとご紹介しましたが、ではどちらを選べば良いのでしょうか?
基本的にはφ300mmの小型ミラーが人気となっています。車通りの多くない、一時停止して道路状況を確認する場所ではφ300mmのカーブミラーを選ぶと良いでしょう。(ガレージ内、ガレージ出入り口など) 交通量が多い場所、小さいミラーでは不安な方はφ450mmのミラーを選ぶと良いでしょう。


 

家庭用小型ミラーの価格一覧

【ご家庭向け小型】スタンド式カーブミラー

塀の上、屋根の上など、水平で平らな所に設置する場合はスタンド式ミラーがオススメです。ミラーに加えてスタンド金具が同梱されていますので、購入してそのまま設置することができます。
ただし、垂直面(壁面など)には設置することができません(ミラーの首が回らないため)。垂直面に設置する場合は壁掛け金具とポール式ミラーをお選びください。


 
商品ページ 品名 規格 定価(税込) 当店価格(税込)
国産ステンレスミラー 丸型 φ200mm 鏡直径φ200mmスタンド金具付き 4,536円 3,480円
国産ステンレスミラー 丸型 φ300mm 鏡直径φ300mmスタンド金具付き 6,480円 4,633円
国産ステンレスミラー 丸型 φ450mm 鏡直径φ450mmスタンド金具付き 12,420円 9,320円
 




【ご家庭向け小型】ポール式カーブミラー

ポールに固定して設置する場合、壁掛け金具と合わせて設置する場合にはポール式ミラーがオススメです。ポールに設置する取付金具が同梱されています。ただし、ポールは別売りとなりますのでご注意ください。
 
商品ページ 品名 規格 定価(税込) 当店価格(税込)
国産ステンレスミラー 丸型 φ200mm 鏡直径φ200mm支柱取付金具付き 4,536円 3,480円
国産ステンレスミラー 丸型 φ300mm 鏡直径φ300mm支柱取付金具付き 6,480円 4,633円
国産ステンレスミラー 丸型 φ450mm 鏡直径φ450mm支柱取付金具付き 12,420円 9,320円

 



会社・工場・駐車場にカーブミラーを設置する場合



会社や工場などトラック・大型車が通る可能性のある場所では大型ミラー(鏡面直径φ600mm〜φ1000mm)の使用をオススメします。
ただし、大型ミラーは重量があるため、専門業者に依頼してしっかりと固定するのをオススメします。特にポールを打ち込んで固定する場合には、しっかりとした基礎を作る必要があります。


 

φ600mm、φ800mm、φ1000mmのどのミラーを選べば良い?

設置場所により適切なサイズが異なるため、参考としてご紹介いたします。基本的に出荷量が多いのがφ600mmのサイズになります。徐行する場所、一時停止して交通状況を確認する場所ではこのサイズがオススメです。
大型車が通る場所、危険物を運ぶ工場などではφ800mmのミラーが選ばれています。費用がかかってもよく見える方が良い!という場合にオススメです。
φ1000mmのカーブミラーは走行中の車から交通状況を確認する現場で多く使われています。


 

大型ミラーの価格一覧

【プロ向け大型】国産プラスチック(アクリル製)ミラー

鏡面素材の違いについては下で詳しくご紹介いたしますが、プラスチック(アクリル)製ミラーは価格を抑えたい場合にオススメです。その反面細かな傷が付きやすいのが欠点です。
 
商品ページ 品名 規格 定価(税込) 当店価格(税込)
国産プラスチック(アクリル製)ミラー 丸型 φ600mm 鏡直径φ600mm支柱取付金具付き 33,480円 25,779円
国産プラスチック(アクリル製)ミラー 丸型 φ800mm 鏡直径φ800mm支柱取付金具付き 42,120円 32,432円
国産プラスチック(アクリル製)ミラー 丸型 φ1000mm 鏡直径φ1000mm支柱取付金具付き 50,760円 39,085円





【プロ向け大型】国産ステンレス製ミラー

鏡面素材の違いについては下で詳しくご紹介いたしますが、ステンレス製ミラーは耐候性・耐久性に優れ、「費用がかかっても丈夫な物が良い!」という人にオススメです。
※ポールは別売りなのでご注意ください(ポール直径φ76.3mmをご使用ください)

 
商品ページ 品名 規格 定価(税込) 当店価格(税込)
国産ステンレス製ミラー 丸型 φ600mm 鏡直径φ600mm支柱取付金具付き 51,840円 37,065円
国産ステンレス製ミラー 丸型 φ800mm 鏡直径φ800mm支柱取付金具付き 64,800円 48,114円
国産ステンレス製ミラー 丸型 φ1000mm 鏡直径φ1000mm支柱取付金具付き 81,000円 62,370円
 




鏡面素材の違いについて、アクリル製とステンレス製とガラス製の違い



カーブミラーのサイズが決定したら次に重要なのが鏡面素材です。一般的にはガラス製、アクリル製、ステンレス製のミラーが市場の大部分を占めています。そのため、今回はこの三種類に絞って特徴を解説していきます。どの素材も一長一短ですので、設置場所や予算に合わせて選ぶと良いでしょう。
 
ミラーの種類 アクリル製 ステンレス製 ガラス製
明るさ(反射率)
耐候性
耐衝撃性 ×
曇りにくさ
歪みにくさ
重さ 軽い 重い 普通
長所 価格が安いため、費用を抑えたい場合にオススメ。軽量なので工事もしやすい。 耐久性・耐候性に優れます。強い衝撃が加わっても歪むだけで鏡面が割れません。 屋内であれば最も映りが良い、ただし屋外では傷つきやすい
短所

ステンレス製と比べて衝撃に弱い、表面に細かな傷が付きやすい。日差しの強い場所、寒暖差の激しい場所で長時間しようすると鏡面が歪む場合がある。

三種類の中でも最も費用が高い。
重量があるため、工事の作業性が悪い。
三種類の中で一番衝撃に弱く、車両が擦っただけで割れたり、ヒビが入る恐れがある。
価格 普通 高い 安い


アクリル製カーブミラーについて

最も多く普及している鏡面素材です。価格と耐久性のバランスに優れます。ガラス製ほどではないですが費用が安く、ガラス製とステンレス製の中間の耐久性となっています。
また、他の二種類と比べて非常に軽量のため工事の際の作業性に優れます。施工業者様が注文する際はアクリル製ミラーが選ばれる場合が多いです。
カーブミラーを屋外で使用し、かつ価格も抑えたい場合に選ばれているのがアクリル製ミラーと言えます。(ガラス製を屋外で使用するとすぐ割れてしまうため)


ステンレス製カーブミラーについて

他二種類と比べてとにかく耐久性に優れるのがステンレス製カーブミラーです。車両が衝突しても割れたり、ヒビが入ることがありません。(強い衝撃で穴が開いたり、歪むことはあります。)
反対に、三種類の中では一番費用が高くなってしまうのが大きな欠点です。また、重量があるため(アクリル製ミラーの約二倍)工事の際により多くの人手が必要になる場合もあります。
費用が掛かっても良いから丈夫な物を選びたい!という方にオススメです。


ガラス製カーブミラーについて

とにかく安いのがガラス製ミラーです。ホームセンターなどで安いガレージミラーが販売されているのを見かけたことがあると思いますが、格安ミラーはほとんどの場合ガラス製で作られています。
映りも非常によく、一見欠点が無いように見えますが、耐候性・耐久性が低いため屋外使用に向きません。例えば、アクリル製やステンレス製では割れないような小さな衝撃が加わっただけで鏡面がヒビ割れたりすることもしょっちゅうあります。また、耐候性も悪いため、表面に細かい傷が付いたり、曇ったりすることもあります。
屋外使用には向かないため、ガレージ内や倉庫内などの屋内使用にオススメです。



【プロ向け大型】国産プラスチック(アクリル製)ミラー

鏡面素材の違いについては下で詳しくご紹介いたしますが、プラスチック(アクリル)製ミラーは価格を抑えたい場合にオススメです。その反面細かな傷が付きやすいのが欠点です。
 
商品ページ 品名 規格 定価(税込) 当店価格(税込)
国産プラスチック(アクリル製)ミラー 丸型 φ600mm 鏡直径φ600mm支柱取付金具付き 33,480円 25,779円
国産プラスチック(アクリル製)ミラー 丸型 φ800mm 鏡直径φ800mm支柱取付金具付き 42,120円 32,432円
国産プラスチック(アクリル製)ミラー 丸型 φ1000mm 鏡直径φ1000mm支柱取付金具付き 50,760円 39,085円





【プロ向け大型】国産ステンレス製ミラー

鏡面素材の違いについては下で詳しくご紹介いたしますが、ステンレス製ミラーは耐候性・耐久性に優れ、「費用がかかっても丈夫な物が良い!」という人にオススメです。
※ポールは別売りなのでご注意ください(ポール直径φ76.3mmをご使用ください)

 
商品ページ 品名 規格 定価(税込) 当店価格(税込)
国産ステンレス製ミラー 丸型 φ600mm 鏡直径φ600mm支柱取付金具付き 51,840円 37,065円
国産ステンレス製ミラー 丸型 φ800mm 鏡直径φ800mm支柱取付金具付き 64,800円 48,114円
国産ステンレス製ミラー 丸型 φ1000mm 鏡直径φ1000mm支柱取付金具付き 81,000円 62,370円