プロ向け業務用資材の販売店



換気扇の油汚れはどうして落ちないの?

油汚れはただでさえ落ちにくい汚れですが、冷えることで固まっていきます。さらに換気扇は定期的に空気と一緒に油を吸い込むため、油がどんどん上塗りされていきます。「油が溜まる」→「冷えて固まる」→「その上に更にに溜まる」を繰り返すため、非常に固くて落ちにくい汚れになっていきます。さらに、換気扇は高所にあり形状も複雑なため掃除がしづらいのも汚れが溜まり易い原因になっています。

換気扇はつけ置き洗いがオススメ!

換気扇掃除をしていて誰しも一度は「汚れが全然落ちない…」と思ったことがあるはずです。それは油汚れを分解して落としていないためです。スプレーで洗剤を吹き付けて布巾で拭いたぐらいでは油汚れは全く落ちません。
そこでオススメしているのがつけ置き洗いです。換気扇を取り外し、薬液の中に1時間〜程つけ込むことで汚れを分解し、非常に落としやすくなります。(換気扇の取り外し方法はページ下部分で紹介しています)。また、拭き掃除と違って汚れが均一に落ちるため、細かい隙間の油汚れまでキッチリ落とすことができるのでオススメです。


プロも使っている!業者用洗剤ピカイア2

そこでオススメしているのがピカイア2です。ピカイア2は水で希釈して使用する洗剤なのでつけ置き洗いに最適です。また、清掃業者さんが直接製造しており、プロ向けに開発された洗剤なのでその効果も折り紙付きです(プロ向けの強力洗剤なので、使用する際には保護メガネ・マスク・手袋を着用して作業を行ってください)。
ピカイア2は「市販の洗剤では油汚れが落ちない…」とお悩みの方にオススメです。




ピカイア2 価格一覧

商品ページ 品名 規格 価格(税込)
油汚れ専用洗剤ピカイア2 1リットル 3,394円
油汚れ専用洗剤ピカイア2【送料無料】 4リットル 12,960円
 




ピカイア2 使用事例

換気扇フィルターの掃除



換気扇のフィルター掃除の様子になります。左側が掃除前、右側が掃除した後のフィルターになります。掃除前はフィルターの目の所に油がべったりとくっついていましたが、ピカイア2でつけ置き洗いをしたところ綺麗に汚れがおちました。

換気扇シロッコファンの掃除



シロッコファンタイプの換気扇を掃除した例になります。左側が掃除前、右側が掃除した後になります。掃除前は油汚れで全体的に黄ばんでいましたが、ピカイア2を使ったつけ置き洗いで綺麗にな銀色になりました。

換気扇シロッコファンの掃除



シロッコファン側面から見た様子です。ファンの羽の部分に油汚れがべったりとくっついていましたが、つけ置き洗いで綺麗に落ちました。残念ながら若干サビていたらしく、そこまでは取り切れませんでした。

換気扇シロッコファンの部品掃除



シロッコファンを固定していた手回しハンドルです。こちらも油でべったり汚れていましたが、ピカイア2のつけ置き洗いで綺麗になりました。表面に書かれている文字まではっきりと読めるようになりました。

コンロ周りの掃除



ピカイア2はコンロ周りの油汚れにも使用できます。5倍ほどに水で薄めて(汚れが酷い場合は2倍にしてください)、刷毛やスポンジを使って塗り付けます。そのまま10分ほど放置したら油汚れをこすり落としてください。写真のようにバッチリ落ちます。



ピカイア2の使い方

ピカイア2はプロ向けの強力洗剤ですので、適切な使用をお願いしております。

【使用可能な材質】

  • 換気扇
  • キッチン周り
  • コンロ周り
  • 五徳など


【適さない材質】

  • アルミ


【使用前の注意】

  • 他の洗剤と混ぜて使用しないでください。
  • アルミ素材には使用できませんのでご注意ください
  • ゴム手袋、マスク、保護メガネを着用して作業を行ってください。
  • 強アルカリ性のため素材にシミが残る恐れがありますので、洗浄はしっかりと水で洗い流してください。
  • 十分な換気をしながら作業を行ってください。


シロッコファンの取り外し方

一般家庭で最も広く普及しているシロッコファンを例にご紹介します。事前に必ず換気扇の電源を切っておいてください。

1.前面に付いている手回しネジを外す



シロッコファンの前面に付いている手回しネジを外します。写真では一個ですが、ネジが三つ、四つ付いている場合もあります。

2.ファンのカバー部品を取り外す



ネジを取り外すとファンの蓋が取れるようになります。これを取り外します。

3.奥の手回しハンドルを取り外す



奥に付いている手回しハンドルを取り外します。これを外すことでシロッコファンの中身が取り出せます。

4.シロッコファンを取り外す



シロッコファンを取り外すことができました。ここから掃除をしていきます。周囲が汚れるのでお庭で掃除するのをオススメします。

換気扇のつけ置き洗い

1.バケツなどの容器にビニール袋をかぶせる



シロッコファンが入る大きさのバケツを用意し、その上からビニール袋を被せます。大きめのビニール袋はドラッグストアなどで購入できます。ビニールを被せなくてもバケツに入れてそのまま洗えますが、油でギトギトになりますのでビニール袋を使うのをオススメします。

2.バケツの中にファンと部品を入れます



バケツの中に清掃するファンとその部品を入れます。この中に洗剤を入れてつけ置き洗いをしていきます。

3.ピカイア2を注ぎます



ピカイア2を水で5倍〜10倍に希釈して注ぎ入れます。そのままファンをつけ置きします。

4.1時間ほどつけ置きします



薬液を入れたらそのまま1時間程つけ置きします。ピカイア2が汚れを分解して落とします。汚れが酷い場合には薬液を濃くして長時間置いてください。

5.ファンを取り出し、歯ブラシなどで洗います



細かい隙間などに油汚れが残っていますので、歯ブラシやスポンジなどを使って汚れを落とします。

ピカイア2が油汚れを柔らかくしているので簡単に落ちます



ピカイア2が油汚れを柔らかく分解しているため、歯ブラシで擦るとこのように簡単にかきだせます。

6.最後にたっぷりの水で流して終了です



最後にたっぷりの水で洗い流しましょう。ピカイア2は効果の強い洗剤ですので、薬液が表面に残っていると色ムラができる場合があります。



換気扇の油汚れにはつけ置き洗い&ピカイア2がオススメ!

ピカイア2 価格一覧

商品ページ 品名 規格 価格(税込)
油汚れ専用洗剤ピカイア2 1リットル 3,394円
油汚れ専用洗剤ピカイア2【送料無料】 4リットル 12,960円